many weeks away

ミュージックレビュー

オリジナル・ラブ 「GOODIE GIRL feat.PUNPEE」「HAPPY BIRTHDAY SONG」

オリジナル・ラブのニューアルバムが発売される。実に4年ぶりだそうで今回は改めてオリジナル・ラブについて語ってみようと思う。というのも個人的に今現在かなりの激アツなのだ。理由は先月に観た2本のLIVE。一つは12月2日、味園ユニバース田島貴男ひとりソウルツアー』、もう一つは12月24日、梅田クラブクアトロ『Xmas love』 LIVE。こちらはバンドsetだった。

思い返せばオリジナル・ラブは十代の頃から渋谷系の流行に乗って当たり前のように聴き、大学生の頃は大阪でのLIVEには毎回必ず足を運ぶなどして自分の意識の中で常に中心に位置していたバンドだった。今でこそSNSでよく目にする“グルーヴ感”というものを初めて意識したのはオリジナル・ラブのLIVEからだったのかも知れない。ビュンビュン唸るようなうねる音の波。最高のバンドサウンドを奏でていた。

それが2000年前後あたりから自分も就職して仕事中心の生活になり音楽も手あたり次第に聴いていた学生時代とは異なり好きなものだけを聴くようになるタイミングでオリジナル・ラブサウンドが変わっていった。田島さんは例えば「接吻」のような曲を量産して余裕で活動をこなす、といったようなタイプのミュージシャンではなく常にその時代において興味のある音に作り変えていくような活動の仕方であり、オリジナル・ラブの初期の頃の曲を追い求める厄介なタイプのファンだった自分はいつしかオリジナル・ラブの影響下にあるようなフォロワーの方へ流れていった。

ポップミュージックというフィールド内で常に格闘し続けているイメージを持ちつつ近年の活動に関しては見て見ぬふりをしていたオリジナル・ラブに対して見方が変わるきっかけになったのが昨年、田島さんがペトロールズの長岡さんと演られている『ふたりソウルショウ』のLIVEアルバムをCDショップの試聴機で聴いた時だった。

f:id:casabetess:20190120001753j:plain

田島貴男長岡亮介『SESSIONS』2018年

即行CDを買って聴いている内にオリジナル・ラブの最近の曲を聴いていなかった歳月を後悔するようになり田島さんの『ひとりソウルショウ』の素晴らしさを思い知るようになった。

そして楽しみにしていた12月2日の味園ユニバースでのLIVE。

f:id:casabetess:20190120003753j:plain

夕方5時スタートという早い時間帯にも関わらず一曲目「Deep French Kiss」から全開だった。今迄観てきたオリジナル・ラブのどのLIVEよりも田島さん御自身が最高にエネルギッシュで熱い。田島さんはずーっとそれこそアマチュア時代からLIVEではギターを弾いて熱唱するスタイルを貫いている。そのことが分かっていても久しぶりに観る田島さんの歌声に心底感動し、昂る気持ちを抑えきれない程だった。

オリジナル・ラブが近年アルバムを出す度に直面する悩ましさ。それは「接吻」や初期オリジナル・ラブの楽曲と比較される事のジレンマとでも言おうか。「接吻」が発売された1993年頃は猛烈にCDが売れた時代であり単純にセールスだけの比較は出来ないものの“「接吻」や初期の曲の方がいい”みたいな声を田島さんは色んな局面で耳にする機会があるのではないだろうか。数えてみたら「接吻」以降、アルバムで13枚(カバー集、ベスト盤を除く)曲にして140曲近く発表されている。それらは全て「接吻」より出来が劣るのだろうか。そういう態度を示してきたのは今、正にこれを書いている自分のようなリスナーであり田島さんが戦ってきた相手なのだ。

『ひとりソウルショウ』で印象深かったのはそのセットリストだった。演奏された全21曲中カバー2曲、新曲2曲を除いた17曲中8曲が初期の頃の曲とヒット曲で半数近くを占めており、中にはピチカートファイブの「誘惑について」も含まれている。田島さんにしてみれば自分の曲は子供同然でありどの子も均等にかわいいという思いがあるのかも知れない。そして自分のようなリスナーも敵ではなくファンの一人であることに変わりはない。そういうことを全部ひっくるめた上で最近の曲も昔の曲も均等にセレクトされ現在の解釈の元、演奏されたのではないだろうか。

そしてクリスマスイブに行われた『Xmas love』LIVE。ヒックスヴィルのお二人を久しぶりに観れて楽しかったが何と言ってもニューアルバムからの新曲2曲が最高に素晴らしかった。この「ゼロセット」と「疑問符」という2曲は過去の代表曲と並べて聴いても全く遜色ない出来であり個人的にこの日のLIVEで一番良かったのが「ゼロセット」だった。それぐらいポップソングとして高められた2曲が収録されるアルバム『bless You!』が2月13日に発売される。

f:id:casabetess:20190120042712j:plain

ORIGINAL LOVE『bless You!』2019年

『Xmas love』LIVEのMCで田島さんは「(ブレスユー) は今迄の最高傑作。制作は本当に大変だった」と発言されている。これはもう思いっきり期待して発売日を待つことにしよう。

アルバムに先がけて配信及びアナログ盤リリースされた「GOODIE GIRL feat.PUNPEE」。めちゃカッコイイ!

f:id:casabetess:20190120044308j:plain

ORIGINAL LOVE「GOODIE GIRLfeat.PUNPEE」2019年


グッディガール feat. PUNPEE, a song by ORIGINAL LOVE, PUNPEE on Spotify

『ひとりソウルショウ』でも『Xmas love』LIVEでも演奏された「HAPPY BIRTHDAY SONG」。凄く良かった!

f:id:casabetess:20190120045127j:plain

ORIGINAL LOVE「HAPPY BIRTHDAY SONG」2018年

 
ハッピーバースデイソング, a song by ORIGINAL LOVE on Spotify