many weeks away

ミュージックレビュー

LAETITIA SADIER/BRANDON COLEMAN/JOHN MAYER/FRIENDLY FIRES/サノトモミ

2019年内にLIVEが観られるんじゃないかと期待しているアーティスト5組をピックアップしてみる。

 

STEREOLAB

2019年6月、バルセロナで開催される音楽フェスにSTEREOLABの出演が決定したようだ。STEREOLABとしての活動は10年ぶりで中心メンバーのTIM GANEとLAETITIA SADIERは個々の活動が軌道に乗っていると思っていたので驚きのニュースだった。

STEREOLABのLIVEを初めて観た時は衝撃だった。忘れもしないLIVEの1曲目『EMPEROR TOMATO KETCHUP』というアルバムの「METRONOMIC UNDERGROUND」という曲の中でLAETITIAがMOOGというアナログシンセでいきなり5分ぐらいのインプロヴィゼーションを表情一つ変えずにやられてド肝を抜かれた。LIVEの1曲目からやるか、と。LAETITIAは大柄ながっしりした体格の女性でその時から豪快なフランス人、といった印象を持っていて個人的に【レティシア姉さん】と呼んでいる。YouTubeに数々の豪快な【レティシア姉さん】の様子がupされているので興味のある方は観てみてはいかがだろうか。

 

f:id:casabetess:20190102061955j:plain

LAETITIA SADIER『SOMETHING SHINES』2014年


Laetitia Sadier "Release from the Centre of Your Heart" (English) (OFFICIAL VIDEO)

 

・BRANDON COLEMAN

昨年KAMASI WASHINGTONのLIVEを大阪アメリカ村のLIVEハウスで観た。オールスタンディングだったせいかロックのLIVEのような盛り上がりだった。KAMASIやTHUNDERCATのアルバムでキーボードを担当しているのがBRANDON COLEMAN。今月ビルボードライブ大阪で来日公演が予定されている。どんなLIVEになるのやら...。

f:id:casabetess:20190102064627j:plain

BRANDON COLEMAN『RESISTANCE』2018年


Brandon Coleman - 'Giant Feelings (feat. Patrice Quinn & Techdizzle)'

 

JOHN MAYER

今年4月の来日公演は平日の武道館2DAYSのみで大阪在住の身としてはちょっと厳しいか。KATY PERRYの事を歌ったこの曲は自分にとって定番中の定番曲。

f:id:casabetess:20190102070351j:plain

JOHN MAYER『THE SEARCH FOR EVERYTHING』2017年


John Mayer - Still Feel Like Your Man (Video)

 

FRIENDLY FIRES

「Paris」の頃からずっと好きなFRIENDLY FIRES。あまり聴かないタイプのEDMだが何故か彼らだけは別だ。今年4月の来日公演は東京のみだが連休の初日なので遠征できそう。

f:id:casabetess:20190102071820p:plain

FRIENDLY FIRES「HEAVEN LET ME IN」2018年


Friendly Fires - Heaven Let Me In (Official Video)

 

・サノトモミ

邦楽アーティストでぜひLIVEが観たいと思っているのがサノトモミ。

流線形の1stといえば間違いなくJ-シティポップ史に残る名盤でありそのボーカルを務めたシンガーのLIVEは1度は観てみたい。

彼女は昨年7年ぶりにアルバムを発表した。

f:id:casabetess:20190102073533j:plain

サノトモミ『メロウアンドスペーシーエレポップ』2018年

 

ソロデビュー作は今だに愛聴盤。

f:id:casabetess:20190102074038j:plain

サノトモミ『サイレント フライト』2005年

ジャケ写は日曜深夜2時頃、夜の仕事を終えた女性がタクシーを捕まえようとしている様子だろうか。このジャケットが大好きでこれほど音と写真が似合っているアルバムは他に無いと思う。ぜひ関西でのLIVEを期待したい。


サノトモミ 『サイレント・フライト』 (2005)