many weeks away

ミュージックレビュー

PAUL McCARTNEY/Ed Sheeran/Roosevelt/赤い靴

10月31日から来日公演が予定されているPAUL McCARTNEY

自分は2013年、OUT THEREツアーの時に観たけどまさに伝説を観ている思いがした。今回は大阪公演がなくて厳しそうだけど。

PAULのトリビュート盤、

 

f:id:casabetess:20181027192702j:plain

『LiSTEN TO WHAT THE MAN SAiD』2001年

このCDを聴くとズバ抜けて凄いのはその歌声であることがよく分かる。

 

PAULにはいろんなタイプの曲があるけど自分は甘っちょろい曲が好み。

f:id:casabetess:20181027192314j:plain

PAUL McCARTNEY『WINGSPAN』2001年

京セラドームで聴いたこの曲。


Paul McCartney-Listen to what the man said 2013 Japan

f:id:casabetess:20181027195015j:plain

Ed Sheeran『X』(Wembley Edition)2015年

in入浴。


New York, a song by Ed Sheeran on Spotify

最近良かった曲といえば、

f:id:casabetess:20181027195832j:plain

Roosevelt『YOUNG ROMANCE』2018年

ドイツ人プロデューサーMarius Lauberのソロプロジェクトだそうな。


Roosevelt - Shadows (Official Video)

f:id:casabetess:20181027200536j:plain

赤い靴『AKAIKUTSU』2016年

一昨年の冬、FMラジオをリスニング中、ふいにかかったこの曲がやけにいい曲で盛り上がってしまった。ボーカルは東川亜希子、歌詞をシンガーとしても大好きな阿部芙蓉美が書いていてぶっ飛んでるところがいい。


赤い靴  / Crazy drive

 

お気に入りの声を聴いているときの心地良さ、安心感は日々の疲れを癒してくれるサプリメントのようなものかも知れない。もはや心のケアには欠かせないものになっている。そんな存在を知ったことこそ幸せなことだと思う。