many weeks away

ミュージックレビュー

BEBU SILVETTI/saint etienne/THE MICETEETH

f:id:casabetess:20180323223157j:plain

BEBU SILVETTI『spring rain』1976年

元ネタまる分かり系の楽曲ってそのミュージシャンの力量が試される。原曲に匹敵するかあるいは上回るぐらい素晴らしい曲に仕上げる人もいればダサダサになってしまっていることも。もっともダサダサの曲って一般的にはあまり知られないだろうけど。この曲を聴くと“やっぱり卓球ってスゲェ”っということになる。


Bebu Silvetti - Spring Rain

f:id:casabetess:20180323233807p:plain

saint etienne『FOXBASE ALPHA』1991年

彼らのLIVEを観た記憶があるがこの曲は全く覚えていない。アルバムの中で一番好きな曲なのに。演奏はしていたはずなのだが...。


Saint Etienne - Spring

f:id:casabetess:20180323234918j:plain

THE MICETEETH『CONSTANT MUSIC』2002年

彼らのLIVEは凄くいい。一度観たら病みつきになること請け合い。


The Miceteeth - 春の光

f:id:casabetess:20180323235835j:plain

CALVIN HARRIS『FUNK WAV BOUNCES VOL.1』2017年

昨年秋から5ヶ月間、当ブログで取り上げてきた曲の印象を一言でいうと“SWEET”。とにかく甘っちょろかったと思う。なので最後はこれまでで最強の“SWEET”な曲で締めることにしよう。⦅甘い⦆といえばこの曲☆♪


Calvin Harris - Slide (Official Audio) ft. Frank Ocean, Migos

 

【お知らせ】

ブログ開始当初から週一回の更新を続けてきましたが個人的な事情により今後は不定期での更新とさせていただきます。これまで閲覧いただいた皆様、誠にありがとうございました。特に初回から毎回閲覧いただいた方には心から感謝しております。ありがとうございました。とはいえ、必ず更新は続ける所存でおりますので今後ともよろしくお願いいたします。