many weeks away

ミュージックレビュー

LEROY HUTSON/GIL SCOTT-HERON

1990年代、アシッドジャズブームの時流に乗ってレアグルーブものの発掘が盛んに行われていた頃に紹介されていたLEROY HUTSONとGIL SCOTT HERON。

f:id:casabetess:20180224231844j:plain

LEROY HUTSON『Anthology1972-1984』2017年

LEROY HUTSONはリマスター音源によるベスト盤が発売され、何と5月に初来日公演が予定されている。現在72才にして日本で過去最高の盛り上がりになりそうな状況を御本人はどのように感じるだろう。


Leroy Hutson - Lucky fellow

f:id:casabetess:20180224233942j:plain

Gil Scott-Heron and Brian Jackson『SECRETS』1978年

黒いBOB DYLAN、RAPの創始者等と称されるGIL SCOTT HERON。詳しく知りたい方はgoogっていただくとして今回御紹介する「ANGOLA LOUISIANA」は渋谷系と呼ばれているあるミュージシャンの曲の元ネタなのだが、その方の最新LIVEアルバムで【その曲】が演奏されていて改めて曲の良さを思い知らされた。別に匿名にする必要もないがアルバムタイトルにちなんで。【その曲】を知らない方は謎解き。知っている方は先ほど挙げたLIVEアルバムを是非聴いてみて欲しい。


Gil Scott-Heron angola louisiana

f:id:casabetess:20180225000736j:plain

GIL SCOTT-HERON『REFLECTIONS』1981年

GILのポエトリーリーディングが堪能できる大好きな曲。これ程クールな曲を他に知らない。


Gil Scott Heron "Morning Thoughts" (Montage)