many weeks away

ミュージックレビュー

KAMASI WASHINGTON『THE EPIC』『HARMONY OF DIFFERENCE』

f:id:casabetess:20180120134633j:plain

『THE EPIC』2015年

f:id:casabetess:20180120135119j:plain

『HARMONY OF DIFFERENCE』2017年

聴いてしまったら、全容を知ってしまったら触れないわけにはいかない作品、KAMASI WASHINGTON『THE EPIC』を聴いたのは昨年。『HARMONY OF DIFFERENCE』と一緒に購入した。歴史的な大作と言われる『THE EPIC』は総勢60人が参加、3枚組CDで合計170分。まさに音の洪水、圧倒的なクオリティーで聴く者を無理矢理たたみ込んでしまう。自分もたたみ込まれてしまったがこれが頻繫に聴くような愛聴盤になるかというとそれは別の話しだ。才能あるアーティストには必ず力見せてる作品があると思う。『THE EPIC』もまた紛れもなくそういう類いの作品だろう。

例えば映画の世界ではアンジェイ・ワイダなら抵抗三部作の後に「夜の終わりに」という作品がある。コッポラなら「地獄の黙示録」の後に「ワン・フロム・ザ・ハート」がある。自分なら「夜の終わりに」や「ワン・フロム・ザ・ハート」の方が断然好みだが『THE EPIC』の後の『HARMONY OF DIFFERENCE』には同じような雰囲気がある。6曲入りEPのこの作品、作曲技法の一つである“対位法”の可能性を探求しているという。収録曲の内、ラストに配された「TRUTH」が前作の延長線上にある曲でそれまでの5曲はまるで長いイントロダクションであるかのようだ。


Kamasi Washington - 'The Next Step'